fc2ブログ

佐藤賢一「カポネ」を読んだ

2009.03.20.Fri.12:41
アメリカ最大のギャング「アル・カポネ」と、それに対抗するアンタッチャブルを創った男「エリオット・ネス」の話。

カポネ 上 (角川文庫)カポネ 下 (角川文庫)


映画「アンタッチャブル」のようなスカッとした話ではなく、ただただ切ない。

個人的に佐藤賢一といえば過剰なセックス表現というイメージがあったけど、これはまったくなかった。それもよかった。

かっこいい小説です。

個人的満足度 ★★★★☆
スポンサーサイト



 | HOME |