スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群ようこ「かもめ食堂」を読んだ

2009.06.10.Wed.11:07
ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。日本人女性のサチエが店主をつとめるその食堂の看板メニューは「おにぎり」。けれど、お客といえば、日本おたくの青年トンミただひとり。映画「かもめ食堂」の原作。

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)かもめ食堂 (幻冬舎文庫)
(2008/08)
群 ようこ

商品詳細を見る


読んでいて心地のいい小説。

心理描写も情景描写もさらりとしていて淡々とテンポよく話が進みます。
これと言った事件も起こらないし、物語の大きなうねり的なものもないですが、楽しく感じました。

主人公が凛としていていいね。
日本おたくの青年のキャラも面白い。

ちなみに映画は見てません。
何かと評判が良いし好きな出演者も多いので見てみたかったが、何かと億劫でビデオ屋にも言ってない。
この原作を読んで見たい気持ちが強まりました。

個人的満足度 ★★★★☆
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。