スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレカシ

2008.02.28.Thu.22:59
いろいろと無気力な日々を送る。
そんなとき、ふとテレビをつけるとエレファントカシマシが出演していた。

相変わらずしゃべっていることはわからないが、奴の歌は心に響く。

やっぱりかっこいいなー。曲もいいけど、なにより魂をぶつけるかのような声、歌い方はすごい武器だよな。

昔、サマーソニックに出演したとき、生で初めてみたが、そんときと比べて丸くなった印象もする。
あの時は「俺の道」発表直後だったっけな。

ギターに水ぶっかけたり、曲の出だしが悪いとドラムに説教して、客がどんびきしてた思い出がある。
おれもちょっとひいたけど、なんか心にひっかかったので、その時の最新アルバム「俺の道」を購入した。
このアルバム、今だに俺の中の日本語ロックNO1。

その後のアルバムも追いかけたけど、カラスのジャケットのアルバムからなんかご無沙汰してた。

今回もちょっと心にひっかかったので、新しいアルバムも聞いてみよう。
スポンサーサイト

スネークフライト

2008.02.27.Wed.18:00
スネーク・フライト [DVD]スネーク・フライト [DVD]
(2007/04/20)
サミュエル・L.ジャクソンジュリアナ・マーグリーズ

商品詳細を見る


スネークフライト。悪趣味全開のB級アクション。

FBI所属の主人公が、ある悪人の殺人を目撃したネイチャーを保護。
ハワイからアメリカ本土へ移送するために乗った飛行機に、悪人がネイチャーを殺すために多種多様なヘビをぶち込むといった内容。ネイチャーもろとも飛行機墜落しろよ、といったむちゃくちゃな暗殺作戦。

人間がたくさんいる閉じられた空間に大量のヘビがいたら面白くね?、世界中のヘビを出したら燃えなくね?というような、思いつきでつくられたような映画でした。
ドバドバ人が死にます。

目をそらしたくなるようなシーンが多いですが、それでも最後まで目が離せないというよくわからない感想です。
ドバドバ人が死ぬ合間に悪趣味な笑いがあり、飽きないといえば飽きない。
出てくるお姉さんの露出度も気になるところ。
エログロナンセンス全て完備です。

後、気になるのは乗客にいろいろなキャラが出てくるのに、スネーク投入後、そいつらがあんまりキャラ通りの特色が出せてない事。
キックボクサーもただ頼れるアンチャンだったし、潔癖症のミュージシャンにいたっては投入前はあんだけ目立ってたのに、投入後はまったくおとなしい。そいつの付き人の方がよっぽど頑張ってたぞ。
まぁ特色を出す前にドバドバ死ぬけど。

ラストもどうかと思うぞ。
危機的状況に出会った2人が恋に落ちたり、主人公がネイチャーに「俺と飛行機に乗ってよかっただろ」とのたまわったり。
そうこうしているうちに最後は主人公とネイチャーがサーフィンしているところでエンドロール。

おい!お前らのおかげでどんだけ人死んでると思ってんだ!

阿佐田哲也「麻雀放浪記」

2008.02.22.Fri.15:21
麻雀放浪記(一) 青春編麻雀放浪記(一) 青春編
(2000)
阿佐田 哲也

商品詳細を見る


麻雀放浪記(二) 風雲編    角川文庫 緑 459-52麻雀放浪記(二) 風雲編 角川文庫 緑 459-52
(1979/09)
阿佐田 哲也

商品詳細を見る


今更ながら麻雀放浪記を読む。

1(青春編)、2(風雲編)を読んだ感想。

勝負の世界に身をおいた人間たちの世界に圧倒されました。
私の価値観でいくと、なんでだよ!おい!となるところなどがありましたが、そんな素人の考えなんてどうでもいいばかりに、物語はぐんぐん進みます。
とくに一巻の最後のシーンが圧巻。グッときます。


このブログはあんまり人が来ないから、そんなに気をつかわなくていいかなとも思いますが、ネタバレは自重しときます。

麻雀しらない人でも、勝負師の世界、その青春に触れることができ、きっと面白いと思います。
出てくるキャラクターがまた魅力的なのよ。いい奴じゃないけど。
それと戦後のドタバタな時代というのもいい。カオスです。

こういう本が人によってはバイブルと呼ばれるんだなと、つくづく感じます。
全四巻と言う話だが、図書館には1、2しかなかったので続きが気になる。
これから先、俺が勝負の世界に飛び込むとは思わないが、購入してバイブルとするか。

そういや映画にもなってるらしいな。これは一回見ておこう。

ブラックマヨネーズ

2008.02.20.Wed.12:28
昨日のリンカーンのブラックマヨネーズは面白かった。

全国ネットのテレビで、彼らの漫才以外で笑ったのは初めてかも。


関西に住む俺としては、関西ローカルでの安定して笑いがとれる彼らを知っているので、全国ネットで本領を発揮しないので歯がゆかった。


でも、昨日の活躍でしばらくは全国でも持つか?

いや、逆にあの内容だから、仕事が減るか?


俺は面白かったけど、一緒に見てた嫁はどんびきだったもんな。

とくに吉田の熟女レクチャーに。

エレファントカシマシ「俺の道 」

2008.02.09.Sat.12:59
俺の道 (CCCD)俺の道 (CCCD)
(2003/07/16)
エレファントカシマシ

商品詳細を見る


エレカシで一番好き。

これまでは真心ブラザーズの「KING OF ROCK」が俺ランキングの日本語ロック第一位だったけど、順位が入れ替わりました。

エレカシはボーカルの苦悩とともに紆余曲折しながら進んでいる感じがするけど、いつまでも歌い続けて欲しい。

ちなみに、このアルバムが出た当初サマソニで見ました。
ドラムに駄目出しし演奏止めたり、ギターに水ぶっ掛けたりしました。感電するぞ。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。