スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年チャンピオン 2014年No.49 感想

2014.11.12.Wed.08:29
champion.png

三森すずこグラビア
・あ、袋とじ見てないや。まあいいか。
・声優に詳しくない俺は、若さも露出もないグラビアの価値がわからない。

刃牙道(板垣恵介)
・警官の名前出したのに、出番これで終りってことないだろ?
・独歩戦するのか?本部はどこいった?

毎度!浦安鉄筋家族(浜岡賢次)
・キャラ豊富だなあ。この漫画。

実は私は(増田英二)
・いつもの校長無双回だけど、カップル成立後のせいか何故か新鮮。

弱虫ペダル(渡辺航)
・ケガで全力が出せない、マシントラブルで調子が出ないって展開のスポーツ物、あんま好きじゃない。
・マシントラブルは真波だろうな。でないと盛り上がらない。いや手嶋でも面白いかな。

侵略!イカ娘(安部真弘)
・なんか教訓もあって、ほのぼのしたいい漫画ですね。

囚人リク(瀬口忍)
・え?椿、本当に死んだの?計画成立の功労者だし、原田との因縁もあるのに。それに妹どうすんだ!
・おそらく人気投票すれば上位だろう椿が脱落。正直俺も好きなキャラだったから、ちょっとショックだ。
続きを読む "週刊少年チャンピオン 2014年No.49 感想"
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。