スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「流星の絆」を読んだ

2009.03.13.Fri.08:18
両親を殺された三兄妹の切ない復習劇。
宮藤官九郎演出、二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香出演のドラマの原作。そこそこヒットしました。

流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ドラマは視聴済み。
クドカンのくどい笑い、ふざけたキャラ設定は苦手な方だけど、ドラマは結構はまってました。
戸田恵梨香がまたかわいいのよ。その他キャストもいい。
コメディパートのウェイトが大きい分、シリアスパートとの落差で感情を揺さぶられます。

だからある種のフィルターがかかった感想です。

原作は寄り道なしで話を展開。スッキリした文体でスラスラ読める。
普通に面白い。または普通レベルの面白さ。
よくある東野圭吾の佳作。

ラストが綺麗で切なくなります。

でも400ページ強の小説と連続10回のドラマを比べるのは酷だが、ドラマと比べると感情移入レベルが違うから物足りなさは残った。
それに絆とタイトルがついている割には、兄妹の絆が深さが伝わらない。
刑事と功一の関係もなぁ。妹と血がつながっていない設定の必要性もないような。。。

かといって、この小説を800ページの上下巻にすればいいのか?という話でもないし、これはこれでよし。

ごちゃごちゃいってますが、ドラマも小説もどちらもおすすめ。


個人的満足度 ★★★★☆

流星の絆 DVD-BOX流星の絆 DVD-BOX
(2009/04/15)
二宮和也錦戸亮

商品詳細を見る
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
トラックバック
「流星の絆」 東野圭吾 こんばんは。全然眠れなくてこんな時間に更新です。土日月と三連ちゃんで飲み過ぎてしまいました。そして今日の火曜日。なんだか体の芯から疲れが来ているような気がします。飲み過ぎで内蔵が疲れているのかもしれないですね。といって全然眠れな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。