スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方波見大志「削除ボーイズ0326」を読んだ

2009.04.04.Sat.23:42
過去を削除できる装置を手に入れた小学生。時間改変物というよりミステリーを絡めた青春物って感じ。

削除ボーイズ0326削除ボーイズ0326
(2006/10)
方波見 大志

商品詳細を見る


映画「バタフライ・エフェクト」のぱくり、という噂を聞いていたが、読んでいて特別感じなかった。
根本のアイデアである「過去の出来事を修正することで現在の出来事が変わる」って、よくあるネタだと思うし。そんなに目くじら立てなくていいだろ。

話事体は普通に楽しめた。主人公のクラスメートのキャラクターもいい。
ただ時間改変物だと期待して読むと期待はずれ。物語後半の事件の謎解きもうまく収束できてない。そういう狙いなんだろうけど、中途半端な印象。

変な装置をアクセントとした小学生の甘酸っぱい青春物として読めば、なかなかの秀作だと思う。
読みやすいしね。

と、ここまでは読んだ直後の感想。
後で知ったが、これってポプラ社小説大賞とやらを受賞し賞金2000万円をゲットしたとの事。
別に権威も糞もない平民の俺が言うのはなんだが、そこまでの価値はないだろ!100万ならまだわかる。
ぱくり云々の話も、そういうところから大きくなっていったんじゃないのか?

個人的満足度 ★★★☆☆
関連記事

スポンサード リンク


コメント
バタフライ・エフェクトのパクりだと騒いでるのは2ちゃんねるの連中で、
賞金2000万円という額に嫉妬した者の戯言といったところでしょうか。
それを作者に矛先を向けて強引にパクリだとこじつけて糾弾するところが、
社会の掃きだめと言われるあそこらしい反応といえばそうかもしれません。
Re: タイトルなし
あれがパクリと認定されたら、ほとんどの作品がパクリになりますよね。
でも2000万に嫉妬する気持ちはわからんでもないです。
糾弾する元は見ていませんが、騒いでいたのは一部の人間だけじゃないですかね。流石に無理があるし冷静な奴もいるだろうし
そうですね。
仮にこれが大賞賞金300万円くらいのものだったら、
ここまで嫉妬による書き込みはされなかったでしょうね。

ちなみに賞金総額2000万円という額だけが目立ってますが、
その実、著者は5年間はポプラ社と専属作家という形になり、
その間は他の出版社で小説を書けないといった契約だそうです。
5年間の生活は2000万円という金額で補償するからその間に
良い物を書いてくれとかそういう意味合いらしいですね。
年収400万円のサラリーマンの5年分の年収と考えれば妥当な金額かと。
Re: タイトルなし
いろいろと縛られていて窮屈そう。
5年で結果を出せってプレッシャーですね。
この作者の次回作も出ているようなので、今度チェックしてみます。
それでもこういう風に賞をもらってプロデビューできる人なんて、
巨大な三角形のピラミッドの頂点の一握りだけですからね。
多くの人はデビューできるならこれ以下の条件でももらいたいでしょうね。
Re: タイトルなし
賞金0でもチャンスを掴みたい人はたくさんいるでしょうね。

管理者のみに表示
トラックバック
削除ボーイズ0326 方波見 大志 小学校6年生のグッチ。目立たないクラスメイトの浮石を助けたとき、フリマをやっているおじさんからもらった不思議な機械。それは出来事を「削除」出来る装置だった。 ポプラ大賞だそうです。2000万円!すごいなぁ。 主人公は...
削除ボーイズ0326方波見 大志ポプラ社 2006-10売り上げランキング : 212239おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 主人公、直都が手に入れたのは、出来事を「削除」できる装置だった。 削除したいのは深爪の傷、息苦しい現実、それとも忘れられない過...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。