スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネークフライト

2008.02.27.Wed.18:00
スネーク・フライト [DVD]スネーク・フライト [DVD]
(2007/04/20)
サミュエル・L.ジャクソンジュリアナ・マーグリーズ

商品詳細を見る


スネークフライト。悪趣味全開のB級アクション。

FBI所属の主人公が、ある悪人の殺人を目撃したネイチャーを保護。
ハワイからアメリカ本土へ移送するために乗った飛行機に、悪人がネイチャーを殺すために多種多様なヘビをぶち込むといった内容。ネイチャーもろとも飛行機墜落しろよ、といったむちゃくちゃな暗殺作戦。

人間がたくさんいる閉じられた空間に大量のヘビがいたら面白くね?、世界中のヘビを出したら燃えなくね?というような、思いつきでつくられたような映画でした。
ドバドバ人が死にます。

目をそらしたくなるようなシーンが多いですが、それでも最後まで目が離せないというよくわからない感想です。
ドバドバ人が死ぬ合間に悪趣味な笑いがあり、飽きないといえば飽きない。
出てくるお姉さんの露出度も気になるところ。
エログロナンセンス全て完備です。

後、気になるのは乗客にいろいろなキャラが出てくるのに、スネーク投入後、そいつらがあんまりキャラ通りの特色が出せてない事。
キックボクサーもただ頼れるアンチャンだったし、潔癖症のミュージシャンにいたっては投入前はあんだけ目立ってたのに、投入後はまったくおとなしい。そいつの付き人の方がよっぽど頑張ってたぞ。
まぁ特色を出す前にドバドバ死ぬけど。

ラストもどうかと思うぞ。
危機的状況に出会った2人が恋に落ちたり、主人公がネイチャーに「俺と飛行機に乗ってよかっただろ」とのたまわったり。
そうこうしているうちに最後は主人公とネイチャーがサーフィンしているところでエンドロール。

おい!お前らのおかげでどんだけ人死んでると思ってんだ!
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。