スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌野清志郎が死んだ

2009.05.03.Sun.22:46
忌野清志郎が死んだ。
ショックだ。

RCサクセションの全盛期は知らない。
俺が好きになったのは解散後のベストアルバムとソロアルバムの「メンフィス」から。
ニーサンズのセカンドくらいまでは夢中になって聞いていた。

独特の歌声、立ち振る舞いが好きだった。
正直アルバムには個人的にはいまいちな曲も多かったけど、清志郎の歌声でいい歌に聞こえるものもあった。石井さんとか僕の目は猫の目とか初め聞いたときどうかと思ったもの。

ライブは最高にかっこよかった。
俺がいったのはタイマーズとソロの時の2回。
タイマーズの時とソロの時でキャラも曲も全然違ったけど、お客さんを楽しませようとするサービス精神は同じだった。

タイマーズのときなんて結構問題のあるパフォーマンスやってたなぁ。
北朝鮮、阪神大震災をテーマにした歌歌ったり、ライブでは股間にフランスパンをつけて客にかじらせたり、当時オウム事件真っ只中「プリンをばらまけ」って歌い本当にプリンをばらまいてた。

政治的な歌が結構話題になった。
メッセージの内容はともかく何か刺激を与えようという姿勢が好きだった。
最近メジャーなところで、こんな危ない橋を渡ろうとする奴はあんまり見ないなぁ。みんな普遍的なことばっか。

もちろん政治的な歌以外も名曲はたくさんあった。
自分の子供をかわいがりすぎて、子供にコーラスさせた歌もあったなぁ。というか子供向けの歌もいっぱいあった。
やりたい歌を歌う、何をやっても忌野清志郎だからでわかってもらえる、そういうのが素敵だと思った。

清志郎のフォロワーのミュージシャンは多いが、若いファンはあんまりいないのかなと思ってたけど、この前、駅前で十代の男の子が「ダーリンミシン」を弾き語りしていた。
しかしなぜこの選曲なんだ?

グダグダと思い出を書いていたら訳わからなくなってきた。
このくらいでやめます。

60、70の清志郎のブルースが聞きたかった。

ご冥福をお祈りします。
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。