スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「ガリレオの苦悩」を読んだ

2009.07.29.Wed.22:04
おなじみ天才科学者・湯川が不可解な謎を解くシリーズ。
短編集としては三作目。

ガリレオの苦悩


作者の思い入れが強くなったのか、明らかに一作目、二作目の短編集とは色合いが違います。
キャラクターの主張が強くなり、ストーリーもドラマ的な展開なものが増えた感じがする。
僕は今回の作風は嫌いではない。むしろ好き。
ドラマや「容疑者X」でキャラクターに愛着を感じているというのもありますが、初期の短編は、草薙「わからん!そうだ!湯川に相談しよう!」ってな話ばかり。内容はマニアックでよかったのに。
そういう意味でも話がバラエティに富むので好き。

それからガリレオシリーズに限ったことではないが気になった事。

ある女の子が行方不明の犬を捜すためにダウジングを行い、その死体を発見しました。
ガリレオ「君が犬の死体を捜そうとして、どのようにダウジングをしたのか?」
発見者「これこれこうやって。」
ガリレオ「僕は犬の死体と言った。君は犬が死んでいることを知っていたことになる。」

この手の会話の矛盾云々って、もういいんじゃない?
普通の生活じゃあ勘違い、聞き違い、気づかなかったで済まされる話だろ。
なのに鬼の首とったみたいに。(ガリレオ本編ではそれほど大した扱いになってないのでよかった。)
小説の世界とは言え、ちょっと違和感。

個人的満足度 ★★★☆☆
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
トラックバック
東野圭吾著 「ガリレオの苦悩」を読む。 このフレーズにシビれた。  今回の犯人のことを、僕は心の底から軽蔑している。どういうわけで僕に敵愾心を持っているのかは知らないが、罪もない人間を二人も殺し、それによる脅迫効果をゲームのように楽しんでいる犯人を、僕は
ガリレオの苦悩東野 圭吾文藝春秋 2008-10-23売り上げランキング : 58おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう 。 ...
【シリーズの安定感】 東野圭吾著、人気のガリレオシリーズは「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」全てを読破し、テレビドラマ化もそして映画化も全てを観つくしてきた。 ここへ来て新たに短編集「ガリレオの苦悩」そして長編「聖女の救済」の登場に胸を膨ら
ガリレオの苦悩東野 圭吾文藝春秋このアイテムの詳細を見る 今回は東野圭吾『ガリレオの苦悩』を紹介します。この作品でドラマ版で柴咲コウが演じていた内海薫が初めて出てきます。内海薫は女性独特の視点で勘が鋭い女性という感じがします。今回は湯川がターゲットにな
「ガリレオの苦悩」 「聖女の救済」 
装幀は石崎健太郎。
東野圭吾著「ガリレオの苦悩」を読了しました。探偵ガリレオシリーズの第4弾で、先日読了したばかりの「聖女の救済」とは同時刊行されたものです。ただ、「聖女~」とは違い、こちらは短編集となっています。何となく懐かしさを感じたのですが、それは初期の頃の作品とパ...
       『ガリレオの苦悩』       東野圭吾       文芸春秋【comment】本作は、ガリレオシリーズの短編集『探偵ガリレオ』『予知夢』、長編『容疑者Xの献身』の続編として2冊同時刊行されたうちの一冊であり、5話が収められた短編集だ。フジテレビの...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。