スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中川淳一郎「ウェブを炎上させるイタい人たち」を読んだ

2012.09.11.Tue.11:35
ネット漬けのバカと暇人に絡まれたらどうする?『ウェブはバカと暇人のもの』著者最新刊、ウェブ世界を荒らす「困った住人」たちの生態と対処法。(「BOOK」データベースより)



今ウェブは退化中ですが、何か?」が結構ツボだったので、同じ作者を連続読み。

うーん。前作と結構かぶっているよね?
連続で読んでるからそう感じ出るだけ?

炎上された場合のいなし方とロスジェネの話は前作にはなかった気がするが。

いなし方もなあ。
究極的にはコメント欄、メールフォームを閉じて連絡取れなくするって。
個人はいいけど、企業はそれじゃあそれで、火に油注がない?

個人的には前作よりも章立てがきちっとしていて、まとまっていた印象。
でも前作の方が好き。最初に読んだからだろうけど。

それと本作で綴られている実際の炎上事件を見て、背中が薄ら寒くなりました。
義憤に駆られたってレベルじゃねーよ。

リアルタイムで見た奴もあった。
そんときは諌める書き込みも沢山あったけど、茶化されたり、スルーされてたな。
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。