スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドラえもん ふしぎのサイエンス2」を読んだ

2012.09.26.Wed.13:04
1巻の付録、手回し発電ドラえもんは壊れた。
無理やり修理したけど、前より高度がかなり低い。悲しい。

それに懲りずに2巻も購入。



ドラえもん ふしぎのサイエンス 2 風力発電LEDライト (小学館学習ムック)

ふろくは風力発電。特集は電気の作り方。

小1の息子が今は無理でも、将来読んでくれて科学に興味を持ってくれれば・・・とか思ってるが、正直自分が欲しい、読みたい。

今度の付録の風力発電は、前回の手回し発電より作り方は簡単。
前よりも壊れにくそうだし。いい感じ。
手足の動きがおかしくなったときも、適当にギアを回すと直せました。

ただ前より息子の食いつきが悪いな。
正直前の奴は大人の俺でも楽しかった。
1000円くらいでちゃんと商品化すれば、そこそこうけるんじゃない?

本の中身も悪くなかった、
科学を簡単に説明してくれるので、理系でない俺にも十分わかった・・・と言いたいが、正直わからないところもあった。
これ以上レベルが落とせないよ!なのか?吸収力の早い時期に真面目に勉強してりゃよかった。

息子よ俺を超えてくれ。

3巻はどうしよう。これ結構高いから悩む。2巻購入もかなり迷った。
うーん。正直興味が薄い付録だしテーマだし。どうする?
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。