スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荻原浩「メリーゴーラーンド」を読んだ

2006.02.16.Thu.12:15
この俺が、超赤字テーマパークを立て直す?!たとえ何にもしなくても、毎朝デスクにたどり着きさえすれば満点なのが、正しいお役所ライフのはずなのに…。
最愛の妻に可愛い子供と過ごす優雅なアフター5はどうなっちゃうんだ?地方都市の村興しと権力闘争に翻弄される公務員の、可笑しくてやがて哀しき奮闘を描く「宮仕え小説」の傑作。(「BOOK」データベースより)

メリーゴーランドメリーゴーランド
(2004/07/01)
荻原 浩

商品詳細を見る


お役所の面々がむかついてしょうがなかった。
ラストもちょっとなぁ。
カタルシスを感じるはずの中盤で、くだらない悩みでぼんやりと流し読みしたのでグッとくる所を見逃したけど、ちゃんと読むと面白い話だと思う。
また機会があれば再読したい。
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。