スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西尾維新「傷物語」を読んだ

2014.08.03.Sun.22:44
全てはここから始まる!『化物語』前日譚! 全ての始まりは終業式の夜。阿良々木暦と、美しき吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハードアンダーブレードの出逢いから――。『化物語』前日譚!!

傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る


化物語より若干シリアス。
友達を作ると人間強度が下がる時代の阿良々木くんのお話ですが、楽しい掛け合いは健在。
羽川のエロサービスは過剰というか謎に感じたが。なぜ下着をあげるんだ?

アクションシーンはあっさり気味の描写ですが、俺にはこれくらいがちょうどいいよ。
書き込みすぎされても、流し読みするだけだし。

映像化映えはかなりするだろうなあ。
アクションシーン、そして感涙物のラスト。

映画はやくしてくれ。
でも誰と見に行こう?おっさん一人で行くにはきつそうな気もする。
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
トラックバック
著者:西尾維新 傷物語 (講談社BOX)(2008/05/08)西尾 維新商品詳細を見る 「友達を作ると、人間強度が下がる」 そんな誓いを破る形で「ザ・委員長」とも言える羽川翼とひょんなことで知り合った3学期最後の日の夜、暦はその女と出会う。吸血鬼キスショット。彼女に血を吸われ、暦は吸血鬼になる… 物語としては、『化物語』の前段階になる作品。『化物語』では全く触れられることのな...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。