スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年チャンピオン 2014年No.42 感想

2014.09.19.Fri.00:59
champion.png

今週は刃牙道がお休み。
なんだかんだ言っても、バキが読めないと物足りないと思ってしまう。
流石だな。

チカカラチカ(天山まや)
・なぜ帽子をかぶらないのか。
・淡白男子キャラとアホ女子キャラのコンビって、最近よく見る気がする。流行ってるのか?
・パンツもここまで乱舞されると有り難味がないな。
・エロさは感じないけど、かわいらしさは感じる。
・「ツクモモモ」の人だよな。ゆるふわ漫画が書きたい方向性なのかなと思ったが、お色気ギャグ路線で来るとは。
・「ツクモモモ」は絵はパンチがないなあと思ったから、こんくらいのほうが個人的には好み。それなりに面白いと思うし。

毎度!浦安鉄筋家族(浜岡賢次)
・うんこないじゃーん、って言ってるが、匂いしないのかな。そういう設定?

実は私は(増田英二)
・ウヤムヤにせず、ちゃんと告白させて話を進めるとは。作者は色々と思い切りがいいな。
・ただ委員長を恋愛路線から早々に退場させちゃうのも寂しい気がする。
・というか、一応人気投票NO1キャラだから、作品の人気にも直結しそうな気もする。

弱虫ペダル(渡辺航)
・必死こいて付いてきてる人間に対して、余裕をかましてノロケる非道さ。

刃牙道(板垣恵介)
・負傷したのは左手か。一安心。
・休載のお詫びに「本人判断のもと今号の創作を断念し、休載の止むなしに至ったことをここにお報せします。」の一文に、編集部の冷たさを感じた。
・一週休むだけで復帰してくれるだけでも、すごいと思うけどな。利き腕(おそらく)じゃないとはいえ。


スポンサード リンク



ハリガネサービス(荒達哉)
・数ページ使っての先週のおさらいはいらない。
・そのせいか今回うすっぺらく感じる。

錻力のアーチスト(細川雅巳)
・さりげなくカミングアウトしてる気がするが、気のせいなのか。

囚人リク(瀬口忍)
・今までのしょぼいトラブルじゃなくて、今回は流石にやばい。
・ヘリ脱出以外はありえないと思うが、それまでに犠牲者が出そう。

ドカベン ドリームトーナメント編(水島新司)
・火浦が打たれるために出てきたみたいで不憫。甲子園が汚れ仕事しろよ。
・武蔵坊が出てきたのは嬉しいけど、唐突すぎるだろ。
・そういや武蔵坊ってどこ行ったの?義経はいるけど。

侵略!イカ娘(安部真弘)
・愛子先生の水着がそこはかとなくエロい。

クローバー(平川哲弘)
・敵立ち上がる→「もう終わってる」→敵倒れる。格好いい。現実でやってみたいシチュエーション。

黒虎(鈴木快)
・こういうコンビはちょっと新鮮だな。今週はちょっと面白かった。

ウチコミ(村岡ユウ)
・紅林妹にゴリラーマンを感じた。
・というか平和に家族団らんしている紅林に、謎のがっかり感と安心感を覚えた。

思春鬼のふたり(反転邪郎)
・辻父まで出てきた。畳みにきてるな。こりゃ。
・と思ったらアシスタント募集してる。まだ続くのか?別の連載作品のためか?

いきいきごんぼ(陸井栄史)
・今回も女子プッシュ話かと思ったが、枷井の調教がいつも通り下品すぎて、安心。
・なんとなく作者は下ネタを出すことで精神の安定を計ってる気がする。

ANGEL VOICE(古谷野孝雄)
・終わった。長い連載の割りにあっさりすぎるだろ。物足りなさすぎるぞ。
・まさか脇坂と黒木とじいさんしか出ないとは。せめて百瀬を出して欲しかった。
・外伝希望。

木曜日のフルット(石黒正数)
・つけ麺ブームどこいった?油そばブームは来たのか、来なかったのかわからないまま、消えていった。

極悪バンビーナ!(中島こうき)
・難しくないはずなのに、なんか話がわかりにくく感じた。

最強少女さゆり(福田やすひろ)
・髪下ろしたほうがかわいい、と言うのが、作者の狙い通りみたいで悔しいから言わない。

UNI(藤田勇利亜)
・昔の洋画みたいなスタンダードなお話。

喧嘩村(滝口翔太)
・育ててくれたオカマに対して「母ちゃん」と言う下りで、ほろっとしてしまった。
・とうとう最後の敵かあ。短期ネタだから面白い設定だとは思うが、寂しいな。

ほかほかおふろちゃん(岡春樹)
・本誌初登場とかよく見るけど、漫画家をどこで捕まえてくるんだ?
・垢で人間を作る。昔話であったな。モチーフなんだろう。落ちも含めて昔話っぽい。
・魔法少女は乳首OKだったのに、これはNGなのか。童貞高校生がつくった人形だからか?
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。