スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隆慶一郎「柳生非情剣」と振り込めサリー

2007.09.13.Thu.12:39
隆慶一郎「柳生非情剣」読了。

いろんな世代の柳生一族を一人一人ピックアップして書いた短編集。

キャラがそれぞれ立っていて面白い。
特に宗冬がお気に入り。剣の道が嫌になって猿楽の道へ進もうという、とんでもない男。

今のところ文句なしに面白いので、この作者の本を追いかけているが、絶筆になった作品も結構あるというから、どうしようか悩む。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

うーん。やっぱり俺のレビュー能力は低いな。
まぁいいや。続けて日記を書きます。

仕事中に友人より連絡が入る。
今日は大阪にいるので飲みに行かないかとの事。

是非とも行きたいが、以前の借金問題の件もあり、まとまったお金がない私。
しかし銀行のキャッシュカード(残金14円)があったので、嫁に振り込んでくれと連絡。

5000円振り込んでくれた。ちなみに振込み手数料は200円だったらしい。

友人とあって、とりあえず1000円パチンコに使う。
CRカイジ。友人は2箱出したので1箱もらうが、私の台はうんともすんとも言わない。
この台、静かなとき画面に漫画のセリフがよく出てくる。
「金は命より重い。」「未来が明るいとはかぎらない。」
説教されているようで落ち込む。

その後、韓国居酒屋で飲んで食った。楽しかった。店員さんがかわいかった。

帰りに家族のご機嫌とりにと、リクローおじさんのチーズケーキを買う。

終わり。
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。