スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金問題解決と読書日記

2007.08.10.Fri.21:58
・借金問題は片がつきました。
 嫁に今回だけはを許してもらいました。申し訳ない。
 いい嫁だ。もうこんなことはしない。

北方謙三「三国志」全13巻読破!
 いやー面白かったです。三国志物は少し食傷気味だと思ってたけど、読み始めると停まりませんでした。
 この人の三国志は戦闘シーンがリアリティがあってよい。
 しかし、シバイはなんであんなキャラなんだろう。

北方謙三「楊家将」
 勢いあまって、北方中国物を続けて読破。
 この時代になじみはないが、水滸伝を読んでいたせいか、すんなり入り込めました。
 楊一族がかっこよろし。

隆慶一郎「影武者徳川家康」
 面白い面白いと聞いていたが、ここまで面白いとは。
 これぞエンターテイメント。
 まだ上巻を読んだところなので、続きが楽しみ。

・以上、レビューとも呼べない私の読書備忘録
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
トラックバック
BLOG NE名言格言ことわざそして感動 徳川家康の名言 人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。 急ぐべからず。 不自由を常と思えば不足なく心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。 堪忍は無事長久の基 怒りは敵と思え。 勝つ事ばかりを知って負くる事を知らざれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。