スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壬生義士伝

2009.01.22.Thu.19:32
壬生義士伝 上   文春文庫 あ 39-2壬生義士伝 上 文春文庫 あ 39-2
(2002/09)
浅田 次郎

商品詳細を見る


壬生義士伝 下   文春文庫 あ 39-3壬生義士伝 下 文春文庫 あ 39-3
(2002/09)
浅田 次郎

商品詳細を見る

今更ながら壬生義士伝(浅田次郎)を読了。

最初は泣かせようする語り口が鼻についたが、なんだかんだいっても感動した。
いい小説だ。

主人公の語りと、それ以外の人の語りから、主人公とその家族について語っていくという手法は結構面白い。なんか語りばっかり書いたな。俺の文章能力はたいしたことないな。
でも最後の手紙はわかりにくい。俺の読解能力がたいしたことないからかもしれんが。

既婚者必読の書。でも主人公のようになれる男は果たして現代日本に存在するのか?

ドラマ、映画に展開されているので、そちらも機会があれば見たい。
ちなみにドラマは10時間くらい、映画は2時間弱らしい。
どう考えても2時間では語れない話だと思うが、どうなんだろう。
それに中井貴一よりも渡辺謙の方がイメージ的にあうので、どちらかというとドラマの方が見たい。

でも10時間かぁ。うーん。
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。