スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽剣抄-妻の背中の顔

2007.12.17.Mon.15:39
菊地秀行「幽剣抄-妻の背中の顔」読了。

妻の背中の男―幽剣抄 (角川文庫)妻の背中の男―幽剣抄 (角川文庫)
(2006/07)
菊地 秀行

商品詳細を見る


ホラーあり、SFありの時代劇短編シリーズ。
今回はコメディ色が強い短編が多い。
特にタイトルトラックとなっている「妻の背中の顔」は、妻に横恋慕した男が人面痣となって付きまとうというはた迷惑な話ですが、なにげに悲惨な感じになっていないのが好き。実際は全然悲惨なんだろうが。
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。