スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田英朗「家日和」

2009.02.06.Fri.10:32
家日和家日和
(2007/04)
奥田 英朗

商品詳細を見る


家をテーマにした小気味のいい短編集。

営業マンが気になる主婦の話、リストラされて主夫になる男の話など、家庭を持つ人間でも多分持たない人間でも、どこかしら共感できる短編揃い。
その中の「家においでよ」は既婚男としてすごく気持ちがわかる。

とりあえず全編安心して読める。
「邪魔」のトラウマのせいで、俺はいまだにこの人の本は「伊良部シリーズ」以外は身構えてしまう。

しかしこの作者って結婚してたっけ?エッセイを読む限り、そんな感じではなかったけど。

まぁ小説家は創造してナンボだからな。

個人的満足度 ★★★☆☆
関連記事

スポンサード リンク


コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。